入塾案内

入塾の手続き

小学部

小学6年生までのGEE-club、一斉授業は、入塾する際に体験入塾をしていただきます。
体験入塾後に入試試験を行い、面談を経て入塾の許可を出します。

中学部

中学部も体験入塾、入試試験、面談の過程を行ってもらいます。
入塾を許可した場合は、面談の際に入塾申込書の提出と初回費用のお支払をしていてただきます。

少人数制 個別授業

面談をおこなってから体験入塾をしてもらい入塾を許可します。
学年、コースに関わらず素行の悪い生徒ややる気が著しく低い生徒に関しては入塾の許可を出さない場合があります。

入塾の流れ

お問い合わせ

体験入塾の日時を相談させていただきます。
GEE-club以外の授業の体験を希望される方は、一斉授業か個別授業、もしくは両方の授業を体験していただけます。
flow

体験入塾

GEE-clubの体験を希望された方はまず初めにスタート級判定テストをしていただきます。
17時~19時の40分程度のテストで生徒の初期学力を見極めます。

体験入塾の期間は1週間、生徒さんによっては1~2週間体験していただく場合がございます。
中学生は19時30分~21時40分の週二回です。
高校生は19時~19時50分、20時~20時50分、21時~21時50分の2コマ体験していただきます。

体験入塾をしていただいた生徒さんには、必要に応じ宿題を出します。
flow

入塾試験

入試の点数が悪いからと言って入塾をお断わりする事はありません。
現状の学力を考えて、生徒さんの目標に合わせた学習をしていただきます。
flow

面談

体験入塾の際に出した宿題をやってこない生徒さんは面談の段階でお断わりする事があります。
また指示出して話の聞かない生徒さん素行の悪い生徒さんなどもこの段階でお断わりします。

入塾を許可した生徒さんであれば、この段階で費用などのご説明をいたします。
また将来の目標を確認します。
目標に合わせた進路に進めるよう学習プランを決めていきます。
flow

入塾許可

面談で決めた、コースの時間帯、曜日に通っていただきます。
当塾では、頑張っている子に頑張った分の評価がされるように指導していきます。
頑張るモチベーションを維持させて、目標に合わせた結果が出る勉強をしていただきます。

退塾、休塾について

休塾・退塾の許可

どのような理由があっても休塾、退塾をされる場合は、保護者の方の文面か口頭でのご連絡が必要です。
当塾が認める理由であれば休塾、退塾を許可いたします。

休塾

休塾の期間は1か月単位で休んでいただきます。
休塾の理由がなくなるまでは、毎月ご連絡をして下さい。

20日までに保護者の方からご連絡があれば、翌月の休塾を許可しますので、翌月度の授業料はお支払いただく必要はありません。

退塾

20日までに保護者の方から退塾のご連絡あった場合、その月で退塾扱いになり、次の月の授業料はお支払いただく必要がありません。
20日以降の場合は原則、翌月に退塾扱いになり、翌々月からの授業料は必要ありません。

ただし退塾を許可した場合は、在塾中に納入するべき費用を全てお支払していただき、退塾となります。